• カレンダー

    2017年10月
         
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

ステイン除去に欠かせない正しいブラッシングの方法

ステイン除去には欠かせないブラッシングの大切さ

歯に付いてしまった汚れを落とす方法は日頃のブラッシングが欠かせません。特に朝のブラッシングと就寝前のブラッシングは時間をかけて行いたいものです。

ブラッシングはホワイトニングに必要なだけでなく虫歯や歯周病の抑制につながります。そのためにも正しいブラッシングをすることが必要です。多くの人が間違った方法でブラッシングしています。そのため歯ブラシや歯磨き粉の品質が向上しもその恩恵を受けることができないばかりか本来落とせるはずの汚れが残ってしまうこともあります。歯のブラッシングはそれほど難しくありませんし毎日行うことで歯を白くする事ができます。

正しいブラッシングの方法とは?

正しいブラッシングの方法は簡単です。基本的にゆっくりと丁寧に1本1本ブラッシングするようにしましょう。1本の歯にかける時間は約5秒です。ブラシを歯に当てる強さはブラシの先端を歯に当てるだけです、決して強く当てないようにしましょう。

また、ブラッシングの速度はゆっくりがベストです。あまりにも速いブラッシングは一見すると落ちているように思えますが対して汚れが落ちていないものです。

強すぎるブラッシングもエナメル質を傷つける原因になります。ブラシの先端を強く押しつけてしまうとブラシの先端が歯から反ってしまうために歯の表面に付いた汚れを落とすことができなくなります。

併せて使いたいホワイトニング歯磨き粉

正しいブラッシングができるようになると歯に付いた汚れを落とすことができます。併せてホワイトニング歯磨き粉を使用することでより効果的に歯を白くすることが可能となります。

主流のホワイトニング歯磨き粉の成分は浮かせて落とすタイプの洗浄剤が使われています。よく使われる成分としてはピロリン酸ナトリウムやマクロゴール400、ハイドロキシアパタイトなどが使用されています。

これらの成分の特徴はなんと言っても洗浄作用が強いことと歯の再石灰化を促すことかとの相性が良いことです。特にハイドロキシアパタイトはエナメル質に与える影響を抑えて汚れに対する洗浄作用に優れいます。また、再石灰化の促進作用などの効果を併せ持つことから市販されているホワイトイニングは磨き粉では良く使用されるようになりました。

食後の後に使いたいデンタルフロスとマウスウォッシュ

お昼などの時間が無いときはなかなかブラッシングすることが難しい場合があります。そんなときにオススメなのがマウスウォッシュとデンタルフロスです。

デンタルフロスは歯の間に挟まった食べかすなどを簡単に除去することができますしマウスウォッシュは口をゆすぐだけで口内環境の抑制につながります。時間の無いときにオススメです。

参考になるページ:ステイン除去にオススメの歯磨き粉3選

Comments are closed.